2019年 1月 の投稿一覧

今までありがとう相棒(5069号)

鶴見営業所 松家ドライバー

この車は私が未来都に入社して3年目(平成25年)の時に初めて会社からいただいた新車でした。
今でこそ、入社1年目ぐらいの乗務員さんでも新車に乗ってるのを、たまに見かけますが、
私は新車に乗るまでの下積みが長く、なかなか新車に乗る事ができませんでした…笑
実際に3年かかっています…(^_^;)

タクシー業界では、新車や、グレードの高い車に乗る事は、1つのステータスにもなっています。
憧れであり、目標でもある新車!

そんな思いの中、
新車のお話がきたときは、
「やっとこの日が来たか!」と、すごく喜んでいたのを覚えています。

待ちに待った新車。
鶴見営業所に納車された、車番5069 無線番号755
相棒との出会いでした。
数字の語呂合わせも気に入り、もう完全にこの日から仕事のパートナーとなりました。

出庫する時には、ヘッドライトをポンポンと叩いて「今日もよろしくね!」
入庫した時には、同じくヘッドライトをポンポンと叩いて「今日もありがとう!お疲れ様!」と、馬と騎手みたいな関係でした。笑
馬みたいに車は感情がありませんが、それぐらい愛着があり、目には見えない絆ができていました。笑
(このヘッドライトのポンポンと叩いて呟くのは、自分のルーティンであり乗務する時は必ずします!)⬅︎車庫内ではあまり見ないでくださいね!笑

あれから5年が過ぎ…
ずっと共にしてきた相棒が…
2018年10月31日のハロウィンを最後にラストランを迎えました。
(競馬みたいですみません。笑)

たくさんのアートにも囲まれて、未来都にもタクシー業界にも歴史に名を刻んでくれました。
本当にお疲れ様でした!!!
現在の5069号は鶴見営業所の玄関で展示カーとして飾られています。ぜひご覧ください!!!

2019年!今年からは新たな相棒
(車番6985 無線番号755)と共に安全輸送に努めてまいります!
今後ともよろしくお願いいたします!

 

未来都×UBER スタート!!

平成31年1月23日

記念すべき未来都×ウーバーの提携発表記者会見の日でした!

未来都笹井専務とウーバージャパントム・ホワイト氏

 

大阪初!

この度未来都とウーバーが提携し

大阪市内を走る未来都のタクシーをウーバーのアプリで

素早く、簡単に、呼べることになりました!

北摂地域を含め、未来都の全車両が順次、配車手配が可能になります!

 

スタートキャンペーンとして

UBERを初めてご利用になられる方に、

なんと最大6000円オフのプロモコードを配布しております!

プロモコード→osaka46

 

キャンペーン期間は、2月22日まで
その他にもプレゼントグッズ搭載のタクシーも走行中!

ラッキーな方はプレゼントが貰えるかも!

 

そして、10000円が当たる、SNSキャンペーンも同時に開催中!

#ウーバータクシー大阪

Twitter、Instagramで呟いちゃってください!

 

是非この機会に、ウーバーをダウンロードして

スマートかつスピーディな配車をご体験ください!

 

 

 

 

25歳になりました。

無線室 谷野

こんにちは、無線室谷野です。
最近は寒い日が続き、朝はなかなか布団から出られません。
この記事も布団の中で書いております(笑)

私事ですが今月で25歳になりました。
25歳なんて大人だなって10代の頃は思っていましたが、いざなってみると全然そんなことありませんでした(^◇^;)
もっと頑張らないと…と思っております。
今年は身体を鍛えて、お仕事も頑張り、今しかできないことをたくさん楽しんで、
自分らしく、周りへの感謝も忘れずに1年を過ごしたいと思います(^_^)

この間タクシーに乗る機会があったのですが、寒い日などにはやはり快適で便利だなと思いました。
乗務員さんはとても親切にしてくださり、自分も無線室で頑張らないとと思いました。
今年もより多くのお客様が未来都を利用してもらえるように頑張ります!

孫に助けられた1日

鶴見営業所 石井所長

新年明けましておめでとうございます。
2019年も皆様にとって良い年になるように心よりお祈り致します。

さて昨年同様に今年も正月休みを利用して群馬県から孫がやって参りました。
この日は孫の要望に応えてお寿司を食べに行きました。
行列が出来て込み合っていましたので、待っている時間を利用して撮影したのがこちらの写真です。
右側に写っているマイケルジャクソンみたいなのが私の家内で、孫からは「バンビ」と呼ばれています。

予約番号 は66番。
カウンター席ではなくボックス席を希望していたので、ある程度の時間は掛かるだろうと予測していましたが…
70番80番と呼ばれて行く中、なかなか呼ばれずだんだんと不安に…
バンビの「カウンター席はアベックや一人で食べてるお客さんが、多いので次から次に席があく、つまり回転がいいから回転寿司」という解説は理解に苦しみましたが、
ボックス席は私達のように家族連れだからゆっくり話ながら食べるので、空くのに時間がかかり、あとかたずけも大変なんだろう、と一旦落ち着きました

しかし「90番のお客様、ご案内します」と言う案内を聞き不安は最高潮に。
その時、孫から「お爺ちゃん99番、あと少しだね」と言われ、冷静になるのと同時に自分自身が情けなくなってしまいました。
新年早々、孫に助けられた一日になりました。