2018年6月18日

鶴見営業所 松家ドライバー

この日は忘れもしません…

2018年 6月18日 7時58分

大阪北部を震源地とする最大震度6弱の強い地震がありました。
朝の通勤ラッシュ真っ只中の出来事でした…

新幹線、電車各路線、全ての運行がストップ!
大阪の阪神高速も全線通行止め!
救急車、消防車の鳴り響くサイレン!
自家用車の鳴り響くクラクション!
道路はあちこちで大渋滞でした!

電話も一斉にかける為、まったく電波が繋がらず、誰とも連絡が取れない状態でした…
街全体がパニックに陥っていました。

そんな中、動いていた公共交通機関はバスとタクシーのみでした。
バス停には長蛇の列、タクシーを求めて大勢の人々が手をあげています。
こんな状況は初めてでした…!
次から次へとお客様がタクシーを待っているのです!

この日はタクシー運転手にとって特別に忙しい日でした。
お客様がご乗車されて、みんな口を揃えて言います

「あぁ〜 助かった!」
「タクシーだけは動いてるから本当に助かる!」

この日は、お客様からすごく感謝されました。

「タクシーってこんなにも必要とされているんだ。」
「タクシー運転手って、なくてはならない存在なんだな」と改めて感じました。

少しでも皆様のお役に立ち、活躍できた場ではないかなと思っています。
災害時だけではなく、普段からも未来都タクシーをご利用いただけるよう選ばれるタクシー会社を、これからも目指していきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA