初心忘るべからず

鶴見 石井所長

皆さん元気ですか?私もお陰様で定年を迎えましたが、嘱託で再雇用して頂き毎日元気に仕事をさせて貰っております。常に身体の事を考え、食事を作ってくれる家内、また瞬間湯沸し器と別名言われている私を支えている、課長、係長、主任には感謝の言葉しかありません。また、鶴見営業所のすべての従業員にも、好い人ばかりで幸せを感じています。

さて、新年度と言えば4月ですが、弊社は9月が新年度です。新年で思い浮かべるのは、入学式とか入社式でしょうか?また、仕事場が変わって初出勤の日も、不安と期待で緊張するではないでしょうか。私も、20数年前には、やるぞという気持ちで胸を大きく膨らませて、入社させて頂き今日に至りました。しかし、運転手で4年頑張りその後管理職になり、毎日の業務に鍛えられ、家内と私の身内からは凛々しい顔になったと褒められたと思い、鏡を見れば自分でも驚くほど貫禄のある顔になっていました。

やはり歳を重ねると喜怒哀楽の数が、その人間の考え方行き方を決めると思います。これからも初心を忘れず、日々ベストを尽くして生きて行けば、入社当時のこの写真みたいな汚れをを知らない、誰が見ても初々しい姿に戻れると信じています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA